@do_seasonsのメモ帳
本棚に置く漫画
2016年06月21日 (火) | 編集 |
・完結及び休載
魔法先生ネギま!
鋼の錬金術師
P2!
ネムルバカ
げんしけん(初代)
よつばと!
BLACK LAGOON
苺ましまろ

・未完
ちはやふる
3月のライオン
HUNTER×HUNTER
推しが武道館いってくれたら死ぬ
微熱空間

・小説
戦う司書
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
戦闘破壊学園ダンゲロス
ルヴォワールシリーズ
AURA
スターティング・オーバー
シャーロック・ノート (未読)
 
パズドラログイン勢
2016年06月12日 (日) | 編集 |
プレイ開始から1245日目。ついにスタミナを消化するダンジョンがなくなった。Newのついたダンジョンが無い、たまドラタンの在庫は充分、プラスは余っている、ピィはメール銀行に数え切れないほどストックされている、使いたいキャラは全てレベルマスキルマ。

閉塞感を感じていたのは半年前のシヴァドラ購入後。「これもうパーティいじる必要ないな」と思った時からパズドラの崩壊は始まっていた。パーティの改善点が無いとは、つまり積極的にダンジョンを攻略する理由もないのだ。エンドコンテンツであるはずの闘技場やチャレンジダンジョンはいつまで経っても報酬がピィのまま、ついに1年半がすぎてしまった。

そんな状況にとどめを刺したのが完全マルチ化である。「マルチはスタミナ半分」のルールがソロプレイをぶっ潰したせいで、友達とのプレイ / SNSのフル活用 / サブアカ作成 のどれかを余儀なくされた。元々パズドラはちょっとの空き時間にプレイするようなゲームだったはずなのに、今では腰を据えてプレイ環境を構築しなければならなくなった。電車の中でプレイするパズドラは全て妥協効率でしか成立しない。新たなエンドコンテンツである壊滅級ダンジョンは内容も報酬もマルチに特化し、ソロでプレイする意義はどんどん失われていった。

しかたなくサブアカを作成したわけだが(現在サブアカランク200)、これは本当につらかった。管理すべきスタミナが増えるということは、プレイするソシャゲが1つ増えるようなものだ。スタミナ3分回復により常に余っているスタミナ、メインとサブで二重のランクアップ管理、時間は奪われ、1人でマルチプレイをこなす寂寥感。

追い打ちをかけるように劉備ディオスが到来する。単色8倍リーダーである覚醒劉備に、スキブ2マルチブースト(マルチ時全ステ1.5倍)+木花火の究極ディオスを敷き詰めたパーティだ。作った花火を崩すだけで2500万ダメージを与えられる。マルチプレイはスキブが共通のため開幕から木花火が撃てる。お互いのパーティには合計8体のディオスが存在するため、8階層以下のダンジョンは一部凶悪ダンジョンを除き全てノーパズルで突破できる。もちろん作った。メインサブ合わせて7体のスキルマディオスを持っているが、これを使ってダンジョンを周っている時考えたのだ、このゲームは何が楽しいのだろうか……。

ゲリラもポチポチ、弱い降臨もポチポチ、そして劉備ディオスによって強い降臨もポチポチできる。真に倒すべきエンドコンテンツ(壊滅級)は全て廃人同士のマルチプレイ前提で作られている今、ひとりでやるべきことはこのゲームに存在しない。
 
Overwatch
2016年05月28日 (土) | 編集 |
◇Capture maps

HANAMURA
和風マップ
正門をくぐった先の小屋がA地点
その先の広間がB地点
どちらも拠点防衛がしやすくタレットの脅威にさらされがち

TEMPLE OF ANUBIS
砂漠のような神殿のマップ
狭い路地がA地点
開けた神殿がB地点

VOLSKAYA INDUSTRIES
冬のマップ
小部屋前の広間がA地点
工場の中がB地点

◇Escort maps

DORADO
噴水広場お祭りのような街
最後はファラの見通しが良い

ROUTE 66
グランドキャニオン的なマップ
バランスは良さそう
最初は激戦

WATCHPOINT:GIBRALTAR
夕方っぽいところ
開幕目の前に飛行機、激戦、わかりやすい定点がある
整備場に入り、最終的に難所のコーナーを抜ける必要がある

◇Hybrid maps

HOLLYWOOD
昼の街
広間のA地点から荒野のウェスタンへ
シンメトラによる裏取りアンチがある

KING'S ROW
夜の街のマップ、ウィドウムービーのところ
ゴリラで飛べるAエリアを抜けて街中を走るペイロード、最終的に工場のような場所がゴール
Ultを的確に使って押しこみたい

NUMBANI
昼の街
広間のA地点からそのまま道路を通る、基本的なマップ

◇Control maps

ILIOS
リゾート地
・周囲に落ちやすい小部屋
・上空から狙いやすい神殿跡地
・大きな井戸の周り

LIJIANG TOWER
中華っぽいところ
・橋を渡った先の丸い小部屋
・中央管制室のような場所
・街中の四角い小部屋、落とされやすい

NEPAL
冬っぽいマップ
・4方向から入れる中央四角
・2方向から入れる部屋
・神殿内部、四方に落とされる
 
LiPPS
2016年05月17日 (火) | 編集 |
速水奏
162cm 17歳 (高2) 7/1生
B86 W55 H84 (推定E)
趣味 映画鑑賞

塩見周子
163cm 18歳 (高3) 12/12生
B82 W56 H81 (推定D)
趣味 献血・ダーツ

宮本フレデリカ
164cm 19歳 2/14生
B83 W57 H85 (推定D)
趣味 ファッション

一ノ瀬志希
161cm 18歳 (高3) 5/30生
B83 W57 H82 (推定D)
趣味 観察・アヤしい科学実験・失踪

城ヶ崎美嘉
162cm 17歳 (高2) 11/12生
B80 W56 H82 (推定C)
趣味 カラオケ
 
リスキルは有利?
2016年03月21日 (月) | 編集 |
A帯で10キルしながらエリアを塗っていても勝率が全く安定しなかった(勝率70%くらい)ところ、エリアを完全に放棄してリスキルするスタイルで勝率が安定したので、リスキルって理にかなった行動なのかな?というのを検証する。

・不意打ち度の高さ
リスキルは基本的に想定外にあって、相手の不意を突ける。準備していない相手を一方的に叩けるので、圧倒的有利なキルが可能。意志疎通のできない野良マッチでは味方がリスキルされている事に気づかないことも多く、上手く運べば相手4人を1度ずつ1キルできる。

・場所の有利
リスポーン付近は普通戦闘しない場所であって、知識が欠けている事が多い。エリア付近なら「ここからここを狙える」「ここにシールドを張ると強い」などとわかっている人でも、リスポーン付近での戦闘は経験値が不足しており、手探りで闘うことが多い。自分だけがリスポーン付近の戦いに慣れていると、アドバンテージを取れる。

・撃ち合いをしている間は有利
相手とイチャイチャ撃ち合いをしていても、エリアにはなんの影響もない。これがエリア付近であると、相手の方が塗り性能の高いブキの場合、エリアの確保に支障が出るのだが、リスポーン付近の塗り状況はエリアに全く影響しないため、撃ち合いを続けている間はエリアのカウントが進み続けることになる。

・潜伏が許される
エリア付近で潜伏した場合、相手はエリアを塗ってしまうためエリア確保に支障が出る。リスポーン付近を相手に塗り固められても何の支障もないため、長時間の潜伏が許される=キルが取りやすい。

・裏取りされない
リスキルポイントを裏取りするには相当な迂回や敵味方の入り乱れる前線を突っ切らないといけないことが多く、基本的に裏取りされず、死ににくいポイントである。