@do_seasonsのメモ帳
投稿テスト
2010年01月07日 (木) | 編集 |
初投稿。
テストです。
おちこんだりもしたけれど
2010年01月07日 (木) | 編集 |
私は元気です。
心機一転頑張ります。

ここでは前々どおり「ゲームアニメ漫画日記」
というスタイルで記事投稿しようかと思う。

アクセスが爆釣れしたransu-の記事は、
別のブログに一任させようかなと。

記事は気をつけて投稿しなきゃね。
バックアップ取ってた記事については暇な時に検閲しつつ復活でもさせようかな。
アイドルマスター&世界樹の迷宮
2010年01月07日 (木) | 編集 |
もう少しでSQ2二週目完クリ出来そうです。
今28階。

前回はよーこたんhageで図鑑も未着手のまま止めたんだよね。
今回は全部クリアする予定。

で、世界樹3についてなんだけど。

久しぶりにバスターズオブハイラガードを読んで、似たようなものがすごく書きたくなった。
で結構考えたんだけど、キャラが思いつかねえ・・・。

やっぱり創作能力に乏しいゆとり現代っこなので、
1次創作はどうにも出来たもんじゃない。

それで思いついたのがタイトルのコレで、
アイマスキャラで作ればいいじゃない!という話。

(ニコニコで似たようなものがすでにあるのはお約束。)

これなら俺の手を離れてキャラが転がってくれるはず。
これでいこうと思う。

来年3月~4月頃に新しいノートPCが手に入る予定なので、
DS+デスクトップよりはDS+ノートのほうが気楽にさくさく作れると思う。

キャラ5人としては、

俺の分身であるプロデューサー男、
使いやすさピカいちの春香さん、
進行役ちひゃー、

までは決まった。

りっちゃんは入れようと思ったけどPが役食われるよね。
いおりんは使いやすそうなので入れてみたい。

亜美真美は扱いにくさが凄いと思うんだけど、サブカルやメタなネタに突っ込めるのが利点。
シノビで分身の術!とかやりたいw姫子=春香の概念をそげぶしなくちゃいけないけど。

真と雪歩は良く知らないので扱えないかも。
美希やあずささんは向いてないかな。
やよいは俺が舵取りしきれる自信がないのでだめかなー。

となると「はるちはいおりあまみ+P」になるのかなー暫定。
考えれば考えるほどPが要らないなwww

Pの役をりっちゃんあたりに丸投げすることは容易だろうから、
その線も考えてみよう。

以下想定して少し例文。

-------------------------------------------------

P「さて、やっとハイ・ラガードに着いたか」
P「まずはギルドで仲間集めをしなきゃならないな・・・」
春香「見つけたー!!!!」
P「!?春香!?なんでここに!」
春香「やっと見つけましたよプロデューサーさん!」
千早「ハァ、ハァ、ハァ・・・。は、春香、ちょっと早すぎるわ・・・」
伊織「あんな手紙じゃ無理もないわね」
亜美「いきなり『旅に出ます。探さないでください』だもん」
真美「にーちゃん居なくなっちゃうのかと思って真美すっごい心配したんだから!」
P「お前らまで・・・。ココの場所は誰から聞いたんだ?」
千早「小鳥さんです。私たちが詰め寄ったら教えてくれました。」
P「あのおしゃべりバードめ・・・。」
春香「なんで黙って行っちゃうんですか!私本気で・・・グス」
P「わー!泣くな春香!」

(収拾つかなくなったのでボツw)

-------------------------------------------------

シトト「居なくなっちゃうんですか?そんなの嫌です!・・・」
P「萌ええええええええ!!!111」
亜美「萌えですな」
真美「萌え萌えですな」
春香「・・・」
千早「・・・」
伊織「変態ね」

--------------------------------------------------

千早「いよいよ最後の戦いですね」
春香「人の為に研究を続けてると言ってたけど、そんなのあの人が勘違いしてるだけです!」
伊織「いつの時代も人の迷惑を考えられないバカな大人はいなくならないのね」
亜美「考え方が古臭いんだよねー、バーローのにーちゃんはー」
P「そうだな。他人の命を犠牲にした永遠の命なんて、そんなものに興味はない」

--------------------------------------------------

きついかと思ったけれど案外いけるかもしれないな。
・・・客観的な判断が欲しいけど。

プリ・ウォー・バリ・ファー・ファラ
モン・シノビ・ビーキン・ゾディ・パイレ

P:パイレ
春香:プリ
千早:ファラ
伊織:バリ
亜美:シノビ

春香は絶対プリンセスやりたがると思うんだ。
亜美は真美ネタをやるためにシノビ。
Pはいい感じの青年が居ればそれで行く。
伊織千早はイメージとPT応相談かな。

-------------------------------------------------

まあネタの前にゲームを楽しまなきゃいけないので、
縛り・三色・即死が出来るPTは前提だ。
fc2ブログ ツリー化
2010年01月08日 (金) | 編集 |
(12/09/19 追記 FC2ブログ全体で無効化されました。カテゴリ欄の親・子機能が標準装備されたので今後はそちらを使いましょう。)

罫線使ってツリーにするのに、
ちょっと迷ったのでツリー化の手順を俺なりにまとめ。

1:以下の文をテンプレートの<body>の直前に挿入。

<script type="text/javascript"> <!-- function makeTreeElements (idName,objList) { if (!objList.innerHTML) return; var objLink = objList.getElementsByTagName('a')[0]; var linkUrl = objLink.getAttribute('href'); if (idName.indexOf('comment') > -1 || idName.indexOf('tb') > -1) { var tmpText = objList.innerHTML.split("⇒"); tmpText[0] = tmpText[0].slice(0,tmpText[0].search(/<BR/i)); this.base = Array('<a href="',linkUrl,'">',tmpText[0],'</a>').join(''); this.elem = objLink.innerHTML; } else if (idName.indexOf('entry') > -1) { var tmpText = objList.innerHTML; tmpText.match(/\((\d\d\/\d\d)\)/); this.base = Array('<strong>[',RegExp.$1,']</strong>').join(''); this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',objLink.innerHTML,'</a>').join(''); } else if (idName.indexOf('link') > -1) { var tmpText = objList.innerHTML; if ( tmpText.match(/\[(.+)\](.+)/) ) { this.base = Array('<strong>',RegExp.$1,'</strong>').join(''); this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'" target="_blank">',RegExp.$2,'</a>').join(''); } } else if (idName.indexOf('category') > -1) { var tmpText = objList.innerHTML; if ( tmpText.match(/\[(.+)\](.+)/) ) { this.base = Array('<strong>[',RegExp.$1,']</strong>').join(''); this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',RegExp.$2).join(''); } } else if (idName.indexOf('archive') > -1) { var tmpText = objList.innerHTML; tmpText.match(/\((\d+)\)/); var tmpCnt = Array(' (', RegExp.$1, ')').join(''); tmpText = objLink.innerHTML; tmpText.match(/(.+) (\d+)/); this.base = Array('<strong>[',RegExp.$2,']</strong>').join(''); this.elem = Array('<a href="',linkUrl,'">',RegExp.$1,'</a>', tmpCnt).join(''); } return this; } function createTreeList(idName,option) { // version 2.2 var objFocus = this.document.getElementById(idName); if (!objFocus) return; if (!objFocus.innerHTML) return; var objLists = objFocus.getElementsByTagName('li'); var linkList = new Array(); var outText = new Array(); if (objLists.length > 0) { for (i=0;i<objLists.length;i++) { var chckFlag = true; var elemText = new makeTreeElements(idName,objLists[i]); if (!elemText.base || !elemText.elem) return; for (j=0;j<linkList.length;j++) { if ( linkList[j].base.indexOf(elemText.base) > -1 ) { chckFlag = false; linkList[j][linkList[j].length] = elemText.elem; } } if (chckFlag) { var tmpNum = linkList.length; linkList[tmpNum] = new Array(); linkList[tmpNum][0] = elemText.elem; linkList[tmpNum].base = elemText.base; } } if (linkList.length > 0) { outText[outText.length] = '<ul>\n'; for (i=0;i<linkList.length;i++) { outText[outText.length] = Array('<li>',linkList[i].base,option.top).join(''); if (linkList[i].length > 0 && option.sort) linkList[i].reverse(); for (j=0;j<linkList[i].length;j++) { outText[outText.length] = (j == linkList[i].length - 1) ? option.end : option.list; outText[outText.length] = Array(linkList[i][j],option.leef).join(''); } outText[outText.length] = Array(option.btm,'</li>').join(''); } outText[outText.length] = '</ul>\n'; objFocus.innerHTML = outText.join(''); } } } var gTreeOption = new Array; gTreeOption['sort'] = false; /* ツリー内の表示順 true:並び替える false:そのまま */ gTreeOption['list'] = '├ '; /* ツリー用マーク(通常) */ gTreeOption['end'] = '└ '; /* ツリー用マーク(末端) */ gTreeOption['leef'] = '<br />\n'; /* 各枝の末尾 */ gTreeOption['top'] = '<br />\n'; /* ツリー本体の最初 */ gTreeOption['btm'] = ''; /* ツリー本体の最後 */createTreeList('newentrylist',gTreeOption); // 最新エントリリストのツリー化 createTreeList('entrylist',gTreeOption); // エントリリストのツリー化 createTreeList('commentlist',gTreeOption); // 最新コメントリストのツリー化 createTreeList('tblist',gTreeOption); // 最新トラックバックリストのツリー化 createTreeList('linklist',gTreeOption); // リンクリストのツリー化 createTreeList('categorylist',gTreeOption); // カテゴリリストのツリー化 createTreeList('archivelist',gTreeOption); // アーカイブリストのツリー化 // --> </script>


2:各プラグインのHTMLを変更する。

コメント <div id="commentlist">{recent_comment_list}</div> トラバ <div id="tblist">{recent_trackback_list}</div> 最新記事 <div id="newentrylist">{latest_entry_list}</div> リンク <div id="linklist">{link_list}</div> カテゴリ <div id="categorylist">{category_list}</div> 月別アーカイブ <div id="archivelist">{archives_list}</div>


3:親項目子項目の設定

[日記]長男
[日記]次男
[PC]改造
[PC]インターネット

などのように改装しておく。
この作業が必要なのは「リンク」と「カテゴリー」。

---------------------------------------

当記事作成の参考資料(敬称略)

カテゴリーツリー化の手順(ワンダと巨像と土と空)
【カスタム】ツリー化スクリプトのカテゴリ・アーカイブ対応(まめの一言)
ツリー化スクリプト ver 2(カスタマイズ好きな"じゅげまー"に捧ぐ)(閲覧不可?)
ツリー化の手引き簡易バージョン(本サイト不明)
HTMLタグを無効化(かけだしエンジニアの独り言)
(HTML)タグを無効にする(3日坊主アフィリエイト)
SQ2 2週目プレイ日記
2010年01月10日 (日) | 編集 |
いよいよ30Fに到着した。
ココからが本当の勝負だけど。

ペドレカガ。レベルは69~70。
以下主要スキルをメモ。

・ペット
【HP/STR/AGI/忠義/大暴れ/陽動/威嚇の吠え声】
大暴れマジ強い。
当たらないって聞いてたけどそうでもないぞ。
ガンナーの跳弾と同じかそれを超える威力。
6発まで発動するのでガンナーより火力が出てるかもしれない。
平均3発は当たる。ドクで補強するともっと当たる。
忠義は状態異常などを一手に引き受けられる辺りがめちゃめちゃ利点。
ガンナーやマグスなどの主要キャラを行動不能にしないで済む。

・ドクトルマグス
【TP/STR/TEC/睡攻大斬/フルヒ/エリヒ/鬼力化/瞬足化】
鬼力がメイン。ガンナーとペットを強化する。
フルヒでペットを回復。たまにエリヒも使う。
STRと睡攻はザコ戦用。回復に忙しいので殴れない。
リフレッシュが欲しいと何度思ったことか。

・レンジャー
【STR/スリープアロー/サジ矢/アザステ/スロステ/警戒2種/知覚】
基本的にアイテム係り。だがなぜかドクより遅いのがキズ。
やることなくなったらサジ矢かスリープアロー。
影は薄いがアザステ変化など役に立つ場面は多くある。

・カースメイカー
【博識/力祓い/変化/封の呪言3種/睡眠】
力祓いと変化を掛けて封連打。わかりやすいカスメです。
睡眠はザコ戦用。
コイツが封じを決めると楽になるんだけど、
いかんせん成功率が微妙だなあ。

・ガンナー
【TP/STR/AGI/LUK/精密/三色/チャージサンダー/跳弾/ドラッグ】
精密と二色は1止まり。雷は6層で使いやすい。
安定した火力兼ドラッグによるサポート。
跳弾の回数を上げるためにLUKを上げてみたが効果はわからん。


●ワイバーン
一度負けたワイバーンに再トライ。
・・・5~6ターンキルしちゃったよ。
オレンジなのでバックアタックできるのが楽ですね。
あと封じ攻撃と通常攻撃が多めだったのが良かったかな。
大暴れと跳弾でゴリ押しして条件ドロップもゲット。

●ヘカトンケイル
2週目にして初対戦。
相手の攻撃力がそれほどでもないのか、あまりダメージを食らわなかった。
忠義で庇える範囲だったので、毎ターンフルヒする感じで回復。
鬼力変化跳弾大暴れで削る。
13ターンくらいで相手の体力が赤になる+腕封じに成功。
ペットの大暴れが壊属性なので、ペットだけに攻撃させて勝利。
条件ドロップももらいました。

--------------------------------------

今思ったが今前左に居るウチのペットは前右に配置すればいいんじゃなかろうか。
左前から全体攻撃されるんだから、そっちのほうがPTが生き残る確率高いよね。
vs雷竜
2010年01月11日 (月) | 編集 |
●1回目
開幕サンダーブレス全滅余裕でした。

●2回目
耐雷ミストで耐え、以下いつもの戦法。
アザステ変化鬼力大暴れ跳弾→封じ連打。
なんか封じがかなり綺麗に入った。1発で腕封じ、2発で頭封じに成功。
もうタコ殴りですよ。赤ゲージまで減らす。
腕が解けてたけど頭封じのままだったのでMISSりまくってて余裕だった。
変化掛けなおして鬼力プレイバンド、アザステチャージサンダーで条件成功。

------------------------------------------

次は氷だーと意気込んだもののリアル時間が取れず今日は断念。
vs氷竜
2010年01月11日 (月) | 編集 |
・1回目
絶対零度が頭おかしいレベル。
全体即死とかやってられんすぎるwww

・2回目
いろいろがんばってみるけど無理です。

・3回目
装備とアイテム整えて再チャレンジ。
全員突撃の守り*1をつけて突入。耐氷ミストと耐突ミストとエブリコで完全ガード。
腕封じもスラっと決まって倒せました。
が、調整ミスって条件ドロップとれず。
のためリセット。

・4回目
耐氷ミストケチったらhageた。

・5回目
難産だったが上手くドロップ成功。
・・・通常ドロップでてねえし!
さてもう一回行こうか。
書籍
2010年01月17日 (日) | 編集 |
・あおい坂高校
・咲-Saki-
・凍牌
・ポケスペ
・あひるの空

・化物シリーズ
VS赤竜
2010年01月18日 (月) | 編集 |
アイリ:ラヴェに鬼力/回復/アイテム
プリエ:アイテム/スリープアロー/中終盤アザステ
ガル:自衛/アイテム/体当たり
エルザ:力祓い/腕封じ/アイテム/終盤変化
ラヴェンナ:跳弾/アイテム

以降5n+1ターンでの耐熱+力祓い
(咆哮混乱警戒で力祓い使用ターンは変動する)

序盤はエブリコ耐熱をベースに補助をかける。
ダメージソースは跳弾のみだが、咆哮で下げられるので地道に削る。
咆哮に対抗するためほぼ毎ターンブレイバンド。

ドラゴンビートに変わる中盤になる前に耐壊+耐物で徹底ガード。
5n+1ターンでは耐熱を忘れないこと。
猛攻を見たら次ターンにアザステ力祓いを選択する。
咆哮がこないので鬼力跳弾でガンガン削れる。

強襲対策は今のところ不明。
耐斬・耐物・力祓いでどうにかならなかったら完全にお手上げです。
そのときはアクセラに頼る。

転載メモ
HPが100%~65%以上:とどろく咆哮
HPが65%~30%以上:ドラゴンビート
HPがそれ以下:火竜の強襲
世界樹の迷宮の世界観
2010年01月19日 (火) | 編集 |
適当に書く。ネタバレ注意だが今更だよね。

-----------------------------------

◆世界樹の迷宮Ⅰ

1 人々が平穏に暮らす
2 技術が高度成長する
3 環境破壊によって世界が滅亡の危機へ
4 滅亡進行形の中土壌を回復させる「世界樹計画」誕生
5 でも回復するまでに数千年掛かってしまう
6 結果を見届けるためにヴィズルが世界樹と融合
7 ヴィズル以外の人類が滅亡
8 年月が流れる
9a 再び人々が平穏に暮らす
9b 世界樹内で「モリビト」の誕生
10 レンツスが迷宮最深部へ辿りつく
11 世界樹踏破がエトリアを不幸にするためレンツスはガードマンに
(計画を知られればヴィズルが殺す気がするため計画は知らない?)

12 プレイヤー登場
13 モリビトやレンツスを使いプレイヤーを倒しにくるヴィズル
14 最深部でレンツスやヴィズルと闘い倒す
15 ヴィズルが居なくても世界樹計画は進行中?
16 迷宮が踏破されてもエトリアは衰えなかったらしい?

◆世界樹の迷宮Ⅱ

1 人々が平穏に暮らす
2 技術が高度成長する
3 環境破壊によって世界が滅亡の危機へ

(以上が世界樹Ⅰと共通の内容)

4 地が滅ぶのなら空へ逃げよう
5 オーバーロードたちが空へ逃げる
6 人の体では環境の変化についていけなかった
7 研究して対応させようとする
8 研究の間に人が死んでいく
9 研究への時間が足りないので自分の体を不死にした
10a 諸王の聖杯の発現(作成したのか発見したのかは不明)
10b 空に適応できる「空の民」の発現
(作成したのか発生したのか移住したのかなどは不明)
(オーバーロードを神としているのだからオーバーロードの作成か?)
10c オーバーロード以外の人類滅亡
11 諸王の聖杯を使い最深部にたどり着いた冒険者で実験
(10abcdの時系列は不明)

12 プレイヤー登場
13 最深部へ行きオーバーロード討伐
(ヴィズルの世界樹計画によりすでに人類が「地の民」として復興しているため、人を代償にして空での生き方を研究するというオーバーロードの研究は害しかもたらさない)
14 迷宮が踏破されてもハイラガードは衰えなかったらしい?

----------------------------------------

・7人の科学者が世界樹計画に携わった。
・ヴィズルが創設者で他メンバーは不明。
・オーバーロードの知り合いに遺伝子操作に長ける女性が居たらしい。(7人のうち1人の可能性も)
・オーバーロードは恐らく世界樹計画には関わっていない。
・出典は知らないが世界樹は世界に7本あるらしい。(出典は恐らく設定資料集)

----------------------------------------

書いてみて思ったが「9 研究への時間が足りないので自分の体を不死にした」
これが最高にヒドイな。
不死に出来る力があるのに空で生活する方法がわからないなんて。