@do_seasonsのメモ帳
エルフーン対策
2010年10月06日 (水) | 編集 |
エルフーン@残飯 図太いHB (腕白・臆病・B=Dなども)
やどりぎ みがわり アンコール [めざパ炎 挑発 暴風 コットンガード いばる 守る]

基本的な対策は命中100の身代わりを割れる技連打すること。
勿論こちらのほうが早く沈むけど、後続のポケモンで確定圏内なはず。

コットンガードがある場合特殊が居ないと詰む可能性が高いので、
漠然とした対策としては特殊ATを選出して大事にすること。

あとはこちらのHPが出来るだけ少ないポケモンで連打するべきだから、
やどりぎ後みがわり連打ループ入ったら交換するのもあり。

エルフに守るがあると数回の残飯分が相手に回復をもたらすね。
確定数変わるか微妙だけど。



やどぎり食らったら交換して相手の身代わり殴って、
またやどりぎもらって交換して相手の身代わり殴って、
のループではどうなるかシュミレートして結果出たけど、
そこそこ勝てる…かな?

やどりぎのPPが切れるより先にやどりぎが外れるので、
そこで勝てる。

7回連続でやどりぎが当たる確率が5割を切るので、
6回当たるとするなら、こちらの被害はやどりぎ*6で、
相手の残6割エルフーンに攻撃するチャンスが出来る。
パワーで押せる選出ならこれもありかも。



再生回復持ちポケモンをエルフの前に出して、
アンコ承知で再生回復すればそれでいい気がしてくる。

ナンスと違ってアンコ後1T明け渡すわけじゃないし。



タイマンならほぼ勝てるし、完封できる要素も持っているので、
エルフーンが強いのは確か。

しかし後出し・全抜きなどの要素はほぼ見えないので、
パーティ内では浮きがちなポケモン。

やどりぎが外れた瞬間に何もできず死亡確定な状況が多く、
過去のクソゲーポケモンに負けず劣らず運ゲー。



[READ MORE...]
それでも町は廻っている 1巻~7巻 メモ
2010年10月06日 (水) | 編集 |
8巻~11巻のメモはこちら
http://nndomo.blog110.fc2.com/blog-entry-977.html



◇1巻 7話「宇宙冒険ロマン」
木星人が居たけど怖いから居なかったことにしよう。
というお話。多分。当時の作者日記に解説があったらしいが今は見れない。
木星はガスだからああいうふうに降り立つことはできないよのツッコミに、
そんなことは分かってて描きましたとは作者談。

◇1巻 9話「恋の方程式」
(男+女)÷モラル=0 について。
この式をZとする。

a:Zの両辺にモラルを掛けると、(男+女)=0
b:数学上「0で割ることはできない」のでZより、モラル≠0
c:モラルは代数ではないため-が付いていないモラルの値は+であるのでbより、モラル>0

答え:a・cより、モラル>(男+女)

となり、男女関係よりモラルの方が大事だという結論になる。
※私はカス文系なのであってるかは保証しません。

【追記】
男+女≧0
男+女<モラル
モラル=∞

(男+女)÷モラル は0に収束することにより、
(男+女)÷モラル=0

らしいです。
カス文系らしく私はさっぱりわかりませんがね!

◇2巻 18話「穴」
白が良い人で黒が悪い人。
最後のページのヤツは光の表現からフュージョンしているように見えるが、
形的に黒で問題ない。
紺先輩が地形を「戻す」アイテムを使ったら、
死んだはずの悪い宇宙人(黒)も「戻って」しまったというオチ。

というのが1段階目のオチで、

白「それをよこせ」
黒「それをこちらに渡しなさい」
白「コラ早くよこせボケ」→歩鳥に攻撃
黒「危ない」
黒「うわ最悪」→歩鳥の攻撃に巻き込まれる
黒「イデエ」
白「フフフついに手に入れたぞ」

とまあ解読するとわかるのだけど、
実は黒が良い人で白が悪い人。という二段オチ。

余談としてあの後記憶消去ハンマーで殴られて2人は事件を忘れる、
という見解も。

◇3巻 28話「ツッコミじいさん」
タケル「まるで伊勢エビ!」
エビちゃんの初出

◇5巻 35話「下町雪訪い小話」
恩田ユキさんの息だけ白くならない。
祈祷したのに弱っていったのは、ってさすがにわかるね。

◇5巻 39話「夢現小説」
お話を整理するヒントは歩鳥の髪留め。
お話を解くヒントは新聞とアナグラム。
・・・では答え合わせ。

新聞には「本日発売・異形回帰」とある。
歩鳥が本を読み始めたのは昨日の夜。
歩鳥がこの本を入手したのは静さんに借りたから。
静さんはなぜ前日に本を入手できたのか。

異形回帰の作者名は門石梅和。
かめいどうしずか
かどいしうめかず
つまり静さんがこの本の作者である。

静「ファンになったか?」
歩鳥「静ねーちゃんの?」
静「・・・著者のだよ」

以下時系列の整理。

1.徹夜して本を読む歩鳥
2.そのまま居間で寝る
3.車で移動
4.ウナギを捕る夢[髪飾り]
5.ウナギを食べる
6.車で移動
7.「実は」からゴチッまで夢[髪飾り]
8.お婆ちゃん登場(歩鳥が寝ている間に競馬場で拾った)
9.「なんの事だか」(ウキの表情からボロ負けを言いたくないだけ)
10.「まーた寝てる」歩鳥自宅居間で寝る
11.「朝の?夜の?」夜の

◇6巻 49話「紺先輩の静かな怒り」
Q.なぜ歩鳥が紺先輩の家で好き勝手しているの?
A.明日海に行くので前日に遊びに来ている

◇7巻 53話「コンタクト」
読み解くヒントは「三角の物体」
このお話の中で何度も出てくる三角の物体に注目する。

では答え合わせ。

1P目とラストページで手を合わせている人が、
拝んでいる物体=三角が宇宙との通信機である。
討論番組で出される文献にも三角の物体が確認できる。

UFO型の何かはUFOではなく補給物資。
そりゃあ噛み砕けないね。

三角の通信機を通して「クラゲが沢山いて漁獲量が減って困る」
というお願いを聞いた宇宙人が「食糧難なのか」と勘違いするお話。

[一方通行の通信じゃ伝わらない]がテーマになっているので、
針原さんのラブレター騒動はこれの対比。
その裏付けとして呼び出された現場にカラーコーン=三角が置いてある。

◇7巻 58話「血のバレンタイン」
時系列
1.二人は幼馴染
2.「女となんか遊んでやらねー!」で疎遠
3.バレンタインでチョコを貰って気になりだす
4.ユニフォームに顔を埋めるのを目撃する
「あいつやっぱり俺のこと…」



夢現とコンタクトはさらっと読んだらわからんよな。