@do_seasonsのメモ帳
鳩蔵のあたらしいやつ
2014年06月01日 (日) | 編集 |
《漁村》 2コス 2リンク 領地
カードを1枚引く。

《いたずら妖精》 3コス 0リンク 行動 (魔法)
獲得時に不運を1枚獲得。使用時に対戦相手全員が不運を1枚獲得し、あなたはコイン置き場にコインカウンターを1つ置く。 (いたずら妖精によるコインカウンターは上限1つ)

《へそくり》 3コス 0リンク 行動
このカードを追放し2金を得る。

《女学院》 3コス 2リンク 1金 行動
このターン行動カードを購入した場合、マーケットから宮廷侍女を1枚獲得するか、直轄地にセットできる。この効果は累積しない。

《魔法のランプ》 4コス
とらのあな

《まじない師》 4コス
とらのあな

《開発命令》 4コス 0リンク 1金 行動
手札5枚の全ての相手は領地を1枚選んで捨てる。自分は農村を1枚追放し、都市を1枚獲得できる。

《転売屋》 5コス 1リンク
手札を1枚追放し、そのコストの半分(切り上げ)の金を得る。

《学術都市》 5コス 1リンク 領地
2金 または 2ドロー。

《免罪符》 5コス 0リンク 行動
このカードを購入した時、手札を3枚追放できる。手札起動:このカードを追放し、マーケットから5コスト以下のカードを1枚獲得する。

《ニンジャマスター》 5コス 2リンク 行動
マーケットにあるコスト5以下の行動カードをコピーする。このカードは都市または大都市をプレイしている時のみ購入可能。

《傭兵団》 5コス 0リンク 2金 行動・攻撃 (兵力)
手札5枚の全ての相手は農村を山札の上に置く。農村がない場合は手札を公開する。

《砲兵部隊》 5コス 0リンク 2金 行動・攻撃 (兵力)
相手全ては山札の上から2枚を捨てる。右隣りのプレイヤーが前ターン5金以上出していた場合、右隣りは2枚ではなく4枚捨て、自分は追加の1金を得る。

《十字軍》 5コス 0リンク 2金 行動
十字軍置き場に遠征カウンターを1つ置く。または、遠征カウンターを1~3個取り除いて、1個なら4コスト以下、2個なら6コスト以下、3個なら8コスト以下のカードをマーケットから獲得する。

《大公爵》 10コス 継承点12 継承権
このカードは最初から5枚マーケットに置く。このカードは効果で追放も獲得もできない。このカードがセットされている場合、全てのプレイヤーの戴冠式は30点、延長戦は40点になる。
ハトクラ六都市同盟
2014年06月08日 (日) | 編集 |
《漁村》
農村より優先してナイス擁立するのに一役買った。過去の行動カードと触り心地が全く一緒なので間違えてキープする人多発だった。(俺もやった) キープできないのは大きな痛手かな。

《いたずら妖精》
1コインカウンター+不運撒きって弱いはずないんだけど、影薄かったなあ。

《へそくり》
絶対都市買った方が良い。「冠を狙っているが、都市はもうデッキに十分ある」状態なら買ってキープするのは強いか。

《女学院》
「宮廷侍女が欲しい」時期と「行動カードを買う」時期がマッチしておらず使いにくかった。オウカなら行動カードを無理なく買えるので強いかも。

《魔法のランプ》
魔法のランプ is god。金貸しの時代は終わった。圧縮しているデッキには使えないという欠点のほかは文句のない高性能。独立都市があるとこれをキープできるというのも拍車をかけている。

《まじない師》
かなりウザいのは間違いないけど、超強いわけではない。4コスで1金しかでないってのは、自分も相当痛手を負ってしまっている。

《開発命令》
やってることは歩兵部隊で、産出コインが1金少なくなった代わりに得たのが農村→都市の変換機能って、これ本当に4コスでいいんですか?という感がある。お強いです。エルルーンが入るFG環境では速攻で勝つのは難しいので、こういう圧縮カードは大事にしたい。

《転売屋》
ぶっ壊れ圧縮カードである洗礼・祝福に比べると手札を消費してしまう点で大きく劣るのに、なぜか5コストの為非常に使いにくく感じる。圧縮能力を見ても寄付と同じ手札1枚にとどまり、やはり強くないと思う。

《学術都市》
擁立後に買えばお強い錬金術やんけ~。まあ普通にこれは強い。擁立にやきもきするところも工業都市と似ている。

《免罪符》
これはとても気持ち良くてグッドデザイン賞あげる。議事堂プレイヤーがこれを取って議員に変換する動きが強い。

《ニンジャマスター》
十字軍十字軍アン十字軍。コンボカードを残してはいけない。

《傭兵団》
これ使われなくて、俺だけが使った回で勝ったので、まあ弱くはないと思います。たぶんウザい。

《砲兵部隊》
デッキトップ破壊で敵の戴冠式1順を狂わせることができるのは強み。3金って魅力だけど、他の5金妨害系カードが相手の1金を潰していると考えると、差し引き変わんねーから、あんまり強くないのかなと。

《十字軍》
2-5十字軍から入って、3回目の十字軍でカウンターとって大都市獲得がとっても強かった。後半は公爵貰えるし、何このカード。ベルガ十字軍はそれだけで食えるぞ。

《独立都市》
よほどのことが無いと2-5じゃんけんかなと思う。5コス4金発生とか弱いわけがねえ……。8金フラマリア議員議員議事堂後見人エムシエレとか強くないですか。

《大公爵》
ええ、めっちゃめんどくさかったですね……。意外とこのカード買わなくても、公爵をコンスタントに買えれば十分勝負できる。ただまあ、冠勝ったもん勝ちになるのは確かで、そこはエムシエレプレイヤーにゆだねられてしまうし、しかも冠に課金すると議事堂が野放しになったりして、大公爵場のエムシエレは結構悩む。

《オアシスの美姫 エムシエレ》
強いでしょう。1番手はまずこれを考えて良いと思う。擁立すると毎ターン悩む羽目になるが。都市を買わなくてもいいほど「2金発生するカード」が多い時や、十字軍など公爵をすりぬけて取れるカードがあると本来の力を発揮できない。

《軍師シャオリン》
夢は広がるけどとても使いにくい。ぶっちゃけ2リンクいっぱい買ってキープして……っていういつも戦法の方がいいような。「リンクが無くて」かつ「連打すると強いカード」が「誰も買わなくて余っている」状態で強いんだけど、そんな都合の良い状態はないよなあ。

《メイド長クロナ》
侍女速攻ってエルルーンで止まるしエムシエレで止まるしたぶん六都市環境では弱い気がしてて、だから侍女を積極的に買う人ってのがあんまいなくて、弱いかなと思いますね。

《大魔女アウローラ》
公爵取るのめっちゃ強いと思うけど、なかなかタイミング合わせるの難しい。序盤で8金公爵してる人をみたら、覚えておくとカモれる。5~6コスを飛ばせるだけで十分強いかも?

《豪農ニコル》
冠狙うデッキが作れたら強い。ただ、エムシエレが冠に置いてくると非常にめんどくさいことになる。レアカードを取るとき以外で使うとデッキがぶっ壊れるので使えるのは2回までか。

《政商ウィリアム》
知らんわ。

《先帝ヘラルドの王錫》
議事堂やアウローラで何点取れるのか良く考えるべきなんだけど、どっちも残ってないならアリ。

《聖ルモイ大聖堂》
アナスタシアちゃんのおもちゃ。呪い配布が相対的に少なくなって、アナスタシアちゃんの活躍機会も増えたでしょう。

《帝国議事堂》
議事堂 is god。みんなはコイツの効果を読み間違えないでもらいたいんだけど、これはつまり「全ての対戦相手は議員を獲得できない」という効果なのだよ。帝国議事堂が取られた段階で、議員を買う・取ることなど許されないし、もし買おうものなら必ず議事堂プレイヤーが勝つ。そのくらいパワーカード。使用者一人が議員買ってる分には、「まあこのカード強いよね」って感じのカード。困ったら議事堂取っとけ。