@do_seasonsのメモ帳
アグリコラ日記01
2016年12月17日 (土) | 編集 |
リバイズドボードを使用した原盤4グリ。増員or羊飯が増え、増築は以前キツいまま。その他は変わらず。対人戦歴は10戦前後しかない若輩プレイヤーです。

◆1番手 30点台 3位
IMG_4747.jpg

写真を取り忘れたので再現。初手で小屋大工はしごをピック。増築系がよくない被り方をしているのはわかっていたが、それでも小屋大工を信頼していたんだよな。ステージ1で勢いよく出せる職業が圧倒的に不足しており、1番手の利点を生かせない手札。4グリは木がつらいのだし村長系列の職業を取って、初手はそれを出したほうがよかったな。

1ステージ目に出さなければならない上にしばらくなんの効力もない、小屋大工と鋤手両方を重ねてしまったのもかなり悪くて、ドラフトの甘さが見える。投げ縄+農場主+革なめし工が見えているため絶対に調理場は逃せないのだが、それにしても序盤のレンガに固執した気はする。どこかで見逃してもレンガ4→調理場を取れたんじゃないかなあ?

無駄な職業+調理場争いのため増築が遅れる厳しい展開。増員したのは7か8だったかな。結局、最速増員をしたプレイヤーに全く追いついていなかったので初動がはっきり敗着だった。ちなみにレンガ坑は1度も発動しておらず、木の家のままエンドしている。改築しないならなんのためにはしご出したんだって話。レンガ坑+はしごでの増築に意識をもっと向けていれば、完成した手札を見てから小屋大工を埋める(使わない)選択肢すらあったように思う。

初めて使った収入役は家なし家族に1度行ったきりで、文句なくプレミだった。このカードはここまでに畑と野菜と改築材と柵材を用意しなくちゃいけないんだな……お勉強になりました。この回のトップは48点で、畑番+畑商人+カブ畑で楽しそうに農耕している2番手プレイヤーだった。5グリの基準が50点と考えると3グリが48、4グリが46だと思っているので、48点は高いと個人的には思う。


◆1番手 43点 1位
IMG_4749.jpg

ドラフトを見渡す限りカードパワーが低く、全員が「どうやって飯食うんだコレ……」と呟きながら始まった2戦目。少々時間はかかったものの石葦飯*2と葦2を拾い、ラウンド6にて葦の家を起動(葦2を狙えるスタプを見落としていたので、あと1手早められたはず)。ラウンド6起動≒最速増員なのでまあまあそれなりと言ったところか。ドラフト時にあまりにも飯が食えないという理由で出来高労働者を流したのだが、葦の家に必要不可欠な葦4を高速で集められることを考えるとありえない1手だったので要反省したい。

中盤からは乳搾りの牛基盤を作るのに必死、良くも悪くもこれしか食いぶちが無いしな。乳搾りは最高だけど、羊飯+羊飯で牛のつがいを取るのは最低なので、牛使いでもいいから欲しかった……。スタプのおまけで7点持ってくる牛車の性能は最高、文句のない強カード。

逆に手札の中で罠カードと化していたのが牧師。「自分だけ2部屋」なんて条件が付いているからドラフト6枚目で回ってきた時「葦の家にぴったりじゃん!」と喜んだのだが、いつまで経ってもあと1人が増築しねえの!!!牧師の効果も大したものではないし、さっさと3部屋目増築して4人目を目指すべきだったな。

大進歩が埋まっている時にしゃがんで出した行商人。スタプ調理場で輝いた後は、石切りを併用しての大進歩狩りにとても重宝した。辛くも井戸は逃してしまったものの製陶所、家具製作所、レンガ暖炉をゲット。得点源としてはこれが決め手になり、1位を取れたように思う。行商人をぶん回すためにスタートプレイヤーの回数が尋常ではない数になり、上家はとても厳しそうだった。スタプ強化職業はドラフトで流すべきじゃないな、心に刻んでおこう。

勝ったもののドラフト含めて反省点は山のようにある試合だった。本当はヴィラを出すのが理想手だったけど、途中で「こんなもん出せるか!」と笑ってしまった。増改築へのアクセスがないとヴィラは厳しいかなあ。

余談だけど、1戦目木こり+木材運び+家具職人+製材所で猛烈な木食い、2戦目石運び+石車+倉庫主+石持ちで猛烈な石食いをしている人がいて面白かった。ラウンドと倉庫から石が降りまくってて感動した。
 
アグリコラ日記02 自主練
2016年12月24日 (土) | 編集 |
iOSアグリコラで4グリを遊ぶ毎日。上手くいった試合がどうして上手くいったのかを考える。

◆家畜飼い+乳搾り+搾乳台
IMG_0406_2016122415422655f.png

盤石の飯基盤。農場管理で3軒エンド。未使用スペースが4つあり畑2小麦1と畑点が全く足りていないため、60点に乗らなかった。初手で共同体長を出し増築を早めたのは良かった。ここまで食料が安泰だといくら牛を焼くとはいえ調理場要らない気がする。途中木がツラくて家畜が繁殖できなかったので、木に対するアプローチをもっと考えなければいけない。


◆柴結び+個人の森、パトロン+書き机
IMG_0410.png

すべてが美しく収まった1戦。柴結びによりいきなり多軒増築をかまし、3人目と4人目を連続で増員。序中盤から自分だけ4人いる強みを理解した。畑小麦野菜牧場をMAX点まで整え、家畜も2-3-3点。降り飯を重ねてパトロンで食うという新鮮なプレイ感。自分が家畜を食わないことで他プレイヤーの食料事情が潤沢だったのか、拾い飯もおいしかった覚えがある。なおマリア像で潰したのは個人の森と折り返し鋤。


◆レンガの柱+レンガ貼り+族長、小売人+小麦車
IMG_0412.png

7軒石の家。石への補助がないので理想より1段下のプランを考えていたが、運よく石が拾えたのでこの形に。レンガの柱コンボは言うに及ばず。いやあ、多軒増築って強いなあ。木骨の小屋やヴィラに対して族長のフットワークの軽さは大したもので、コイツは良いカードだなと思った。