@do_seasonsのメモ帳
ネロ・フィナーレ
2017年09月22日 (金) | 編集 |
prototypeを令呪4画でクリアしたので、来年は0画でクリアするためのメモ。

IMG_1061.png

(使ったフレンドが見つからなくて雑コラした)
茨木のところは天草も試したりした。この時はフレンドに居なかったので茨木。

1. メディアを倒してはいけない。
メディアを倒すと控え含む全員に大きな防バフがかかって事実上クリア不可能になる。ホームズで3ターンだけ無視できるので、ホームズが居る場合は詰めの段階で倒しても良い。とにかく序盤で倒せないので、瀬光やギルガメッシュなどの全体宝具は最初のアタッカーとして採用できない(宝具5などの廃課金仕様は別)。単体狂のクーフーリンオルタや茨木童子が良い。全体でも裁なら手加減ができるので、能力相性の良い天草もオススメ。

2. オジマンディアスとネロが皇帝特権を使ってくる。
オジマンディアスに至っては登場モーションで0ターン目に使ってくる。このスキルによる防バフはかなりもので、皇帝特権*2ネロに乖離剣が2万しか入らなかった。対策を取らないと勝てない。ホームズが居れば後半ホームズでOK。今回は天草の宝具 or 茨木の宝具、トリスタンのスキルなど「敵の強化を解除する」をかき集めて対策した。

3. ネロを倒すと負ける、メディアをギリギリまで倒さない。
ネロを倒すと無限ガッツで負け(らしい)ので先にメディアを倒す。が、メディアを倒すと防御バフで勝てなくなる。
Q.どうすればいいの?A.両方まとめて倒す。
ネロのガッツを3回削ったのち(HP40万→9万→9万→9万)、ギルの宝具でまとめて倒すなど。乖離剣はメディアに11万入る。

4. ジャックの回復付与とオジマンの必中付与は解除できる。
ジャックの回復は毎ターン15000なので積極的に解除したい。天草は全体宝具に全体強化解除が付いているのでやりやすい。ジャックの回避を無視できたり色々便利。トリスタンは相手の必中(と皇帝特権)を解除しつつ味方全体に回避を撒ける上、ネロに有利な弓クラスだったので、かなりピンポイントに刺さっていると思って急いで育てた。いきなり育てても間に合うのはボックスガチャイベの良いところ。

5. 凸二神三脚が強かった。
攻撃力が3倍になる神アイテム。このクエストはネロと疑似タイマンを作ってからガッツを削り取るところがかなり長くて、息切れして負けることがとても多い。故に、先頭と"しんがり"でアタッカーを計2体用意するのが大事で、凸二神を付けたアタッカーをフレンドから借りる必要がある。凸二神自体のガッツ1回もめちゃくちゃ強い。来年の特攻礼装はおそらくガッツではないだろうし、そうすると今年より状況が悪くなる可能性もある。

6. 槍オルタはある程度放置できる。
「魔力放出(1T)」がラッキー行動で、敵が3人居るとバスター上げるだけで攻撃してこないままバスターUPが1Tで消える。ジャックを倒す → 天草を倒す → 槍オルタを倒す → オジマンを倒す → ネロのガッツを3回削る → メディアとネロを同時に倒す。が正攻法だと思う。槍オルタを倒すと敵のチャージが加速するのでもたもたしていられない。

7. 味方を守るスキルが大事。
二神三脚の都合上、明確に「アタッカー2人」と「サポーター4人」に分かれることになる。アタッカーが落ちたら即敗北なので、特に終盤は味方を守れることが重要になってくる。安定のマシュ他、ジャンヌやマーリンが該当する。前述の通りトリスタンも可。礼装は月霊髄液ですらアタッカーより先に落ちてたので、このまま月霊髄液で良いかなと思った。

8. 序盤は火力が大事。
無敵を切れる回数は決まっているので、相手に宝具を撃たせずにさっさと倒していきたい。槍瀬光で無理矢理バフをかけてうまぶっていたけど、ここは持っているならマーリンで良い。開幕0ターンで「強化失敗*3」という極悪スキルを全体に撒いてくるので、ここで輝く茨木の「仕切り直し」よな。天草アタッカーの場合は対魔力20%で1/5回ははじく撤退マラソンもありっちゃあり。まあ、マスター礼装「イシスの雨」の絶好の打ちどころなので、これをアタッカーに使えば良いと思う。メディアの毒(毎1000、強い)と一緒に解除するため1ターン待つべきだとする解説サイトもあるけどこれは諸説で、ジャックをワンキルするとすぐ天草(敵)のHP減小スキルが飛んでくるから、どうせ待つなら2ターン待っても良いかもしれない。ここで輝く茨木の仕切り直し+イシスの雨よな。