@do_seasonsのメモ帳
150308ボードゲーム会
2015年03月08日 (日) | 編集 |
同メンバーの集まりもこれで10回目です。

◆ブロックス

IMG_2401_20150308124226dab.jpg

5人目が来るまでサクっとブロックス。初めてのプレイヤーにもやっぱりウケが良くて、このゲームすごいな。俺は毎回1~2回の致命的なミスが元で負けるので、本当詰めが甘い。わりと戦況判断の難しいゲームだと感じる。


◆チケットトゥライド3 メルクリン

IMG_3397.jpg

ヤフオクではプレミア付きのゲーム、偶然安く手に入れることができたので初プレイ。初期手札が「A地点―B地点」「A地点―C地点」「B地点―D地点」だったので(これは勝ちパターンだな)と思いながら3枚残しスタート。乗客のルートを頭で思い描いてみると俺のA地点=ベルリンがめちゃめちゃ強そうなことが判明する。さらにいざプレイしてみると俺だけが東に線路を作っていて、他4人が西で争う展開に。負ける要素がない……。2位に40点くらい差を付けて勝ちました。運が良かった。

今まで悪手だった「細かい線路を繋ぐ」行為が乗客による荒稼ぎの良手になっているのが素晴らしい。線路を引くタイミングに加えて乗客を動かすタイミングまで考えなくてはいけないのでかなりシビアなゲーム感。1~3の中ではこれが1番好きですね。


◆カヴェルナ

IMG_3401.jpg

「アグリコラの続編」とか「アグリコラ2」とか呼ばれているゲーム。アグリコラやったことないのになんでこっちからやってんやろな。牧場発展させて家畜育てて野菜育てて食料食べて家開拓して部屋増築して子供作って……って感じのゲームで、めっちゃ面白かった。

初手、鍛冶工が残っていたので鍛冶工に手を出してみて、「レベルを上げて選択肢が増えるんだったら先にレベル上げておくべきじゃない?」と思いレベルアップ一直線に(今考えたら探索するたびにレベル上がるんだからそこまで急いでレベル上げする必要はないよね)。ボードゲームのセオリーとして「中途半端にまんべんなくこなすのは弱いだろう」と思っていたので、そのまま鍛冶工を連打してドワーフレベル14*2体誕生。そこからは毎ターン延々と探索に出かけて、筋肉で畑を耕したり、筋肉で部屋を改造したり、筋肉で牛を発見屠殺したりして過ごした。64点で1位(初見5人プレイ)になることができたんだけど、これ絶対へちょいプレイしてるだろうなあと思うので最終盤面を記録しておく

最近重いゲームにはまっていて4時間超のゲームとかやると充足感で幸せな気持ちになれるんだけど、このゲームはセットアップからお片づけ完了まで1プレイで6時間かかった。すごくない?6時間。イイゲームダナー。すぐにでももう1回やりたいけど、でも今度はアグリコラもやってみたいなー。重いゲームやるには1日じゃ時間が足りないよな。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック