@do_seasonsのメモ帳
言の葉の庭 思いついたことだけ
2017年06月08日 (木) | 編集 |
この映画46分なところがいいですね。(ポンポさん風)

タカオがユキノの足を手に取るシーンで三角定規を足に押しつけてこうアクリルに潰されるところとかフェティッシュすぎる。描くの楽しくてしかたなかっただろうなと思った。

ユキノの家で料理するタカオから台所に立つユキノを見つめるシーン、色んな人にぶっ刺さってる気がする。無限に見てられるから、監督は引退したらこれで1本ファンディスク的アニメを作ってくれ。

開始時点で元カレと喋ってて作中2人の男に言い寄られるくらい美人な女が、遠く離れた彼氏でもない(推測)会いもしないたまに手紙のやりとりをするだけの男に操を立てて、27歳という年代を捨てることができるのか、はなはだ疑問であります。正直「遠距離&一回り年下」ってだけでも厳しいのに、「あの人はどうしているだろう」なんて受け身すぎる。ユキノから見てタカオがずっと自分を好いていてくれるかどうかなんてわからないわけです。恋愛結婚を考えると27歳女性は佳境も佳境で、27歳で付き合って28歳で結婚、29歳で妊娠したら30歳で出産ですよ。ユキノ30歳の時にタカオは18歳でやっと結婚できる歳。もちろん強いアプローチがあればこの恋愛も成り立つと思うけど、タカオは同じ地域にすらいない。教職の人間が生徒の卒業まで手を出さないって事ならわからなくはないけど、卒業してもタカオは東京、ユキノは四国で、タカオに金銭的余裕はないでしょ……いやー厳しいよなあ。「自分が成長したら会おう」と言ってたけどユキノ攻略的観点からすると愚行で、お前は作った靴を満足そうにベンチ置いてる場合じゃない。

ただ、完全に思い出の一部とするならこんなに素敵な出会いと別れもないでしょう。お互い別の恋人がいる状態で、数年後に再会してほしいなと思った。いや、結ばれるエンドが1番いいですけど、正直無理があるもんなあ……。順位付けはあれど数ある彼氏の1人でしかないユキノより、やはり思春期にあんな強烈な恋愛ムーブをしてしまったタカオくんが本当に数年後よりを戻す気でいやしないか心配です。何で俺は作中キャラの心配をしているんだ。

次はいよいよ初見の秒速を見たいと思います。(エアプ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック