@do_seasonsのメモ帳
ランス10 3周目② (自由都市・ゼス魔人2連戦)
2018年03月11日 (日) | 編集 |
WS000045.png

お客様を最高のおもてなしで迎えてくれるアレフガルド君マジ執事。



◆ターン4 準備:ゼス支援 / 作戦:自由都市魔人 / 拠点:ケッセルリンク

【魔人レイ(致命傷)戦 (制限4ラウンド)】
WS000036.png
あてな フル 香姫 警護兵(火) ランス ロレックス リック
↓(入れ替え)
アタゴ フル ベゼルアイ ソルトアン エレノア イオ リック

倒すのに300戦5時間かかりました(マジ)。試行錯誤もあったので今やれば100試合くらいで勝てるかなと思うけど、まあ厳しかった。誰だ自由都市の二枚抜きは簡単って言った奴。氷&光ダブル弱点の25%運ゲーと異常レジスト25%が辛すぎる。

毒(75%)*防御以外(75%/体感)*氷弱点(25%)*凍え(75%)*防御以外(75%/体感)*氷弱点(25%)*睡眠(55%)=1.0%

突破確率1%。俺の手持ちじゃこれが1番火力出たから、これにすがるしかなかったわけで……。最後の睡眠55%外すの2回やったので300回かかりましたねエヘヘ。エレノアてめえ。ちなみに防御はアールコートの射撃で打ち消すしかないわけですが(所属の関係)、英霊フルorあてなに必殺or連撃が発動していれば一応倒せます。

【魔人パイアール戦 (制限なし)】
WS000038.png
キムチ サチコ クレイン 香 ランス ロレックス リック
(入れ替えなし)

よっわ。レイ戦に5時間かかったからパイアール戦体感3秒くらいに感じた。ハニージッポ持っていったのに使わないどころか通常体力が6割残ってるんだが。側面の無力化を撃つのと、一応敵の攻撃は痛いので防御コマンドでしっかりガードしましょう。



◆5ターン目 準備:全地域で大活躍 / 作戦:魔王探索 / 拠点:捕獲ランス

道中でレベル神ウィリスを拾えるのでウィリスによるレベリングの択が取れるように。過剰なレベリング行為はあまり好きではないけれど、レイ戦で5時間もハマったらそらレベリングするわな。入手直後のケイブニャン戦がおあつらえ向きに無限ターンだったので、そこで約10体のキャラをランク30まで上げた。キムチ+テンプルナイト+クルーチェ(ガード2)+ウィリスで、残り枠をぐるぐるする形。敵HPがなくなる都合でテンプルナイトを引き上げ、以降ヒーリング持ちキャラを累積6になるまで使い潰す。迷ったが巫女隊やメリム(天使の涙)も使い、ギリギリまでレベリングを行った(ラウンド300で終了)。数戦闘先に回復マス(EXPマス*2との選択)があるので、回復はお好みで。

このクエストのボスは健太郎で、ケイブニャンに並ぶ遅延のしやすさ。ずっと攻撃が1つなので手裏剣・魔法バリアでかなりの間遅延が可能。ハニージッポも使って徹底的にレベリング。この戦闘でランク30キャラは20体に到達した。

追記:健太郎くんはランスで結界割らなければテンプルナイトで無限レベリングできそうなので、わざわざその手前ケイブニャンでレベリングする意義は薄そうです。

追記2:シャングリラの泥姫が状態回復に対して回復しか使ってこずかなり簡単にレベリングできたので、それを利用するのが最も効率が良いですね。



◆6ターン目 準備:ゼス支援 / 作戦:ゼス魔人 / 拠点:勲章行列

【魔人ガルティア戦 (制限なし)】
(ぐちゃぐちゃになったから編成覚えてない)

ダウン連発でパーティを崩壊させてくる変わった敵。殴ったら倒せた。これで高難易度に設定するとガチの運ゲーになるので、まあ一応勝てるようには作られてると思うが、ウィリスによるレベリングによるところも大きいか。この辺はまた次以降の周回で再確認したい。大食い戦は半分も削れなかったのでこれは無理だなと思った。大食いキャラを徹底的に集めた上できちんとレベリングしたら勝てるかもなって感じ。

なおここからメディウサ戦はザコ戦闘を挟みながら回復なしの連戦になる厳しい戦いだが、メディウサ直前のアレフガルド戦でキムチorテンプルリンクによる無限耐久回復が可能なため、あまり気にしなくてよい。

【魔人メディウサ戦 (制限なし)】
WS000048.png
キムチ 状態回復 状態回復 香姫 火力 火力 火力

アナライズするとわかるが大技を撃つターンは20ターンあたりがラスト。そこを境に攻撃が易化するので回復が間に合うようになる。リズナを入れると良さそうに見えるが、普段置き物+防衛のためにコスト2魔抵体質を撃つよりも、キムチを置いて普段回復+防衛のためにコスト4防御をした方が良いと判断した。魔法陣+Fレーザーが、防御の90% - 魔抵の80%=10% でとんでもないダメージ量を貫通してくるのではないかという点もある。

恐怖(AP減少)と燃え(火属性ダメージ倍)と石化(行動不能)を使ってくるので状態回復は必須。「状態回復は異常を1つずつしか回復できない」点、「回復役が石化した時に回復できない」点を考慮すれば、回復役は2人いるのが望ましい。カラーの汎用兵は何も考えずとも手元にいるだろうが、亜人+亜人は組めないのであと1人欲しいところ。ヘルマン、自由都市、その他などに存在する。持っていなければシィルで代用しよう。テンプルナイトは後半易化してから入れ替えで輝くキャラで、前半の猛攻はAPを状態回復と防御に回したいので出番はない。

ケッセルリンク戦で気付いたがAP管理が非常に大事なのがランス10というゲーム。「このターンは恐怖を食らうので次のAPは3-1の2回復する。今は6APだが防御4の分を取っておくためにこのターンで使えるAPは2だ。ではAP2で何をしようかな?」という思考で動く。

0001.png
通常攻撃ががんばって5万ダメージを与える中、香姫がAP1で60万ダメージ(3ターン)を稼ぐ画像。毒強化を使わない素の毒でさえ、「現HPの5%」という仕様はあまりにも強く、おそらく毒を超えるAPダメージ効率のキャラは存在しないだろう。短期決戦でも長期耐久戦でも毒は最強の戦術のため、毒を使わないことはそれ自体が縛りプレイにあたる(レジストが高いボスは除く)。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック