@do_seasonsのメモ帳
ランス10 CPボーナス おすすめ
2018年04月19日 (木) | 編集 |
この記事タイトルでググったら「部隊ランクがオススメ!」とかとんちんかんなこと書かれてたので世界の真実を伝えると、

取得時★ランク>>>部隊ランク上昇>戦闘経験値増加>>>EXPUP上昇

です。9周した俺を信じろ。

取得時★ランク+5
ランスやシィルなど初期から持っているもの、ストーリー上で拾うもの、宝箱からドロップするもの、すべてのキャラカードが★強化された状態で加入する。強くてニューゲームが唯一実感できるCPボーナス。序盤に即時強化の恩恵が高いのはもちろん、宝箱からドロップする全ての雑兵が強化済みで出現するため、所有カード枚数の多い終盤では地域全体の強化に大きく貢献する。(このゲームは所属地域全てのカードのHP/AT数値がリーダーに反映される)。序盤から終盤まで強いCPボーナス。

部隊ランク上昇+1 及び
戦闘経験値増加+50%
この2つはバランスを見て配置することになる。部隊ランクが0と2では雲泥の差があり、経験値増加も0%と100%には雲泥の差がある。部隊、部隊、経験、経験、部隊、部隊、以降経験という取り方が一応のオススメだが、好みなので個人の感覚に基づいて決めて良い。

EXPUP上昇+1
基本的に不要。EXPUPは並べている7人にしか効果が無いが、経験値増加は自動戦闘による控え強化にも影響するという差が評価の分かれ目。EXPUPを有効に使うには先を見据えたメンバー案と、計画的なメンバーの加入が求められる。序盤に「異界で特訓」でレベリングをし、○○国の2枚抜きをプレイしに行く等きちんと目的を持ったプレイングでは有用。

宝箱なんでもあり
なんでもあり(なんでもありとは言っていない)。「なんでもありモードのみ出現する一部カード」と、「実績『○○集結』を解放したうち低レア気味のカード」が宝箱から出現するようになる。例えば序盤から魔人ホーネットがドロップする、なんてことは絶対にない。「宝箱なんでもあり」ではなく「宝箱プチ強化」というのが実情。CPボーナスに余裕が出来たらどうぞ。(一応、カード集めを見据えると限定カードを引き切るまではONにした方が良い)

食券イベント引き継ぎ
同じ画面なのでついでに解説。引き継ぎメリットは見ていない食券イベントを積極的に閲覧できるところ。引き継ぎデメリットは3枚見終わってしまった強キャラに食券が入れられなくなること。裸カードなどの解放条件が自動で引き継がれてしまうことはメリットでありデメリットでもある(宝箱が圧迫される)。以上にピンとこない場合は基本的に引き継ぎONでよい。引き継がないでプレイしていると「色々な食券イベントが見たいな」と思った頃に後悔する可能性が高い。212人の食券イベントを全て見終わるまでに一体何周すればいいのか、暇な人は計算してみよう。

高難易度モード
デメリットは難易度が5上がる事。メリットは宝箱から2枚カードを拾えることと、敵ランクが高いため貰える経験値が増えること、そして敵ランクが高いため宝箱からレアが出やすくなること。こちら側も強くなれるため、よく「高難易度モードは序盤がつらいだけで終盤はむしろ楽」と言われているがこれは嘘で、序盤も終盤も高難易度モードの方が難しいに決まってる。「別に騒ぎ立てるほど難しくない」というだけで、通常モードの方が圧倒的に楽。特に序盤のラウンド制限戦闘(バボラの足とか)は絶望的な難易度になるので留意すること。要するにカード集めモード。



おまけ 3行以上文字を読みたくない人向け早見表

CP1 取得時★ランク
CP2 取得時★ランク*2
CP3 取得時★ランク*2 部隊ランク*1
CP4 取得時★ランク*2 部隊ランク*2
CP5 取得時★ランク*2 部隊ランク*2 戦闘経験値増加*1
CP6 取得時★ランク*2 部隊ランク*2 戦闘経験値増加*2
CP7 取得時★ランク*2 部隊ランク*3 戦闘経験値増加*2
CP8 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*2
CP9 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*3
CP10 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*4
CP11 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*5
CP12 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*6
CP13 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*7
CP14 取得時★ランク*2 部隊ランク*4 戦闘経験値増加*8
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック