@do_seasonsのメモ帳
Da極決勝VoViDaでViDaTAが取れない理由
2019年03月06日 (水) | 編集 |
Da.png

(wiki転載)

Da極TRUEにおいて決勝VoDaViから流行雑誌を使いVoViDaを引いたケースを解説。(範囲が狭すぎる)

1位:Vo
2位:Vi
3位:Da

作戦:2位3位のTA狙い

・1ターン目
3位Daスピアが2人居るため3位であるDaから触らないと終戦するため3位Daに向かって攻撃。

・2ターン目
Da極なら1発でTA取れるため残りは全てViに向かって攻撃する。3位Daは非常に早く帰るため、3位に攻撃するはずだった真乃・凛世・千雪のうち2人は1位に攻撃を変更することになり、1位も同時に帰宅する。この時、樹里(変遷321/Vi)が2位Viに攻撃している。

・3ターン目
プレイヤーはViに向かって攻撃する(2回目)。1位3位ともに帰っているため全員が2位Viに攻撃する。樹里(変遷321/Vi)も同じく(2回目)。

・総括
このケースにおいて流行2位Viは樹里と強烈に争う事になり、プレイヤーと樹里のViに対する攻撃回数は全く同じになってしまう。言い替えると「Vo夏葉と殴り合っているのと全く同じ」であり、TRUEプレイでは樹里を倒すことはできない。

・作戦
①2位TA+1位LAをお祈り。
②最初のDa攻撃をわざと弱くすることで3位Daの帰る速度を1~2手分遅める=1位Voの帰る速度を1~2手分遅める=3ターン目に樹里が1位を殴れる状況を作る。無理っぽい。
  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック