@do_seasonsのメモ帳
シークレットゲーム CODE;Revise 02 オールクリア
2011年04月04日 (月) | 編集 |
シナリオ2、おまけ要素含めてオールクリアしました。
これはひどい。プレイ時間が10時間未満だ。

オールクリアした結果、一番面白かったのは体験版のラストシーンだったという結論に至ってしまった。至りたくはなかったが。点数としては68点という点数をつけておきます。

ネタバレ感想続きから。
 
これバトロワでいいじゃん。ほとんど焼きまわしに近いよコレ。KQSG時代は舞台や武器やルールや小道具や、根底が一緒だから差別化を図ろうとする意欲が見えたけど、今回はそれを放棄しすぎてる。PDAの勝利条件・特殊能力から驚きを与えられてない。ここが最大の見せ場だと言うのに、読み手の想像の域を超えないので、残念だった。

シナリオ2はやった人ならそれはもうわかるだろうが、ストーリーが同じ方向で進みすぎ。わざとやってるんじゃないだろうかと疑われて然るべきな手抜き具合だった。まり子と伊藤と初音が仲たがいして初音がつかまって危害を受けて・・・このあたりで頭が痛くなった。俺はなにもストーリー1を視点を変えて見たいと思ってるわけじゃないんだよ。司は玲とペアを組む。まり子は真島とペアを組む。黒河は充とペアを組む。悠奈は結衣とペアを組む。もう勘弁してくれ。そうじゃないだろ・・・。

初音ちゃんの暴走はシナリオとして良かったし、ジョーカー機能が有効に使われていて良かったんだが、まあそ
の、なんというか・・・、一応他作品のネタバレになるので言わないけど、うん、ねって感じ。

運営がちょっかいださなすぎて、展開が淡々と殺し合いに終始しすぎだと思うね。結局内通者もいなかったし。盛り上がりに欠けた。

おまけの2つは良かったと褒めておきます。SG1との繋がりの示唆と毎度恒例の安定した座談会ね。

まーなんつーか本当に書くことが無いレベルにひどいというか、キャラの掘り下げが絶対甘いんだよなー。主人公の幼馴染をゲームに参加させたことでカップリング固定を生んでしまったのが良くないな。次があるとしたらぜひ自由恋愛のできる主人公で見たいね。

司は主人公すぎてやばかった。司玲は唯一と言っていい良さだったと思うな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック