@do_seasonsのメモ帳
グリザイアの果実03 みちるルートクリア
2011年04月06日 (水) | 編集 |
良いシナリオ!ありきたりな題材と斬新な解決法で面白かった。
最後の選択肢が運ゲー。

続きからネタバレ。蒔菜ルートの話もちょっとします。
 


はいはいDIDDID!古来より様々なジャンルに登場したものだがが最近はエロゲーでよく見かける。今回は解決法が良かったと思う。引っ込んだ人格を引っ張りだすのに棺桶に閉じ込めるとか。あ、でも3日間監禁された直後に性交渉は人体の限界がやべーんじゃねーかな。

デレチルも可愛かったけど、最後らへんのストーリーは良く出来ていた。単純だけど感動するシナリオ。葬された時の由美子や戻ってきた時の蒔菜が本当にやばかった。みちるよ、愛されてるぞ。そしていまんとこ泣いたのはみちるルートのその蒔菜くらいだ。

ED分割したのは面白い手法だった。綺麗な終わり方を3つぶちこんでてお得感あった。

しかしみちるのくせに凄惨な過去だ。蒔菜もそうだったけど親がひどいってのはキツい。ここまで三人のルートを終わらせたわけだけど、みんな自分が悪いわけじゃないのに周りからなんらかの影響を受けてトラウマを負ってしまっている。

最後の選択肢はひどいと思った。引きとめるor軽口を言うの選択肢で引きとめたら自殺未遂BADENDってなんだよ!しかもその引きとめること自体が原因じゃなくて、その後幸に掃除を頼むか否かに差異が出て結果結末が変わるという、運ゲーじゃねーか!

一番ファンタジーだったものの突っ込みどころが少なく、スッキリしていていいストーリーだった。ラストシナリオもこのくらいスッキリすればいいんだけど。

次は幸。蒔菜と同様話が見えてこないので楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック