@do_seasonsのメモ帳
ストライクウィッチーズ1期をdisる記事
2013年09月07日 (土) | 編集 |
アニメ1期を見終わったので感想を書く。

シナリオや演出周りに惹かれるものはなかった。さすがにキャラ萌えは俺でも理解できるくらい良く出来ている。これで同人が使いやすくなったね。僕はエイラ・イルマタル・ユーティライネンちゃん!

他に評価できるのは「履いていない」ことを前面に押し出せていた7話。ここだけがストライクウィッチーズでしかできない30分であって、一番面白かった。

あとは卯衣の棒読みがツボって何回かリピートした。大変に気分が良い。いやこれに関してはただの声優好きダナ……。

キレそうだったのは「トゥルーデ!」。DVDの裏を片手にがんばって名前を覚えようとしてる俺のことおちょくってる?

エイラ関連で少し調べていてわかったけど、ウィッチにはそれぞれ固有の特殊能力があるらしい。実際見てる時はミーナのあたりでもしかしてと思ってたけど、本当に全員分あったんだ……。もったいなさすぎるだろ、どんだけ料理ヘタクソなんだよ。そんな設定あるんならあのAボタン射撃・Bボタン回避・Cボタンガードみたいなクソつまんねー戦闘ももっとどうにかできただろうに。

シナリオと戦闘はクソだけど、キャラ萌えスタートから作品に引っ張っていくだけの力はあると思う。戦闘シーンスッとばせるなら2期見たいし。もしこの作品がキャラ萌えじゃないんだよとか言うならもう俺にはわからん。ちなみに俺の銃器や軍隊への興味はまるでナシね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック