@do_seasonsのメモ帳
各種プラスマラソンの効率とその変遷
2014年05月09日 (金) | 編集 |
パズドラ猛炎の搭はプラマラに適しているのか否か
星宝の遺跡プラマラ検証結果報告

1位:19 星宝の遺跡 - 輝望の道
2位:21 封印の塔 1層 - 陰陽の扉
3位:28 タロス奈落穴 5層 - 死と闇と絶望
4位:30 アイテール砂漠 1層 - 砂上のハンター
5位:31 猛炎の塔 1層 - 燃え盛る大翼
6位:33 ジュエルの塔 - 超級or上級

◆ジュエルの塔 6位:33
元祖プラスが落ちやすいと謳われたダンジョン。効率はあまりよくなく、ダブミスやミスリットが不足している場合はプラスと一緒に稼げるので良い、という程度。

◆タロス奈落穴 3位:28
長らくスタミナ最高効率の座を欲しいままにしてきたダンジョン。猛炎の塔の出現により時間効率で劣るようになるが、その後もスタミナ効率(ランクアップ考慮込み)を気にする無課金層から熱い支持を受けていた。

◆猛炎の塔 5位:31
カグツチ+アードベッグでパズルを一切せずにダンジョンがクリアできる、ポチポチプラマラの元祖。その時間効率は他の追随を許さず、すぐに廃課金御用達となる。片手間にできることから24時間回し続ける者が続出した。

◆アイテール砂漠 4位:30
カグツチ(ジョーカー)+イビルノヴァ(やカリラなど)で周回可能。猛炎の塔と違いルビドラが出ないため、わずかだがスタミナ効率が良い。だがなんといってもアイテールの利点はランク経験値が3500貰えること。猛炎は800程度のため4倍以上の速度でランクアップが可能で、これだけで実質スタミナ効率では大きく水を開けられることだろう。タロスと猛炎のいいとこどりダンジョンで、無課金廃課金問わずこのダンジョン1択となった。また、のちにたまドラベビーの進化素材がダブトパリットになることで、それがドロップするというのも追い風だった。

◆封印の塔 2位:21
プラマラ界第一の革命が猛炎なら第二の革命はこの封印の塔だろう。チャレンジモードでLメテオボルケーノドラゴン 赤オーディン*4 赤ソニア*1 など、赤オーディンとチャレンジモードの登場によりポチポチするだけでクリアすることが可能になった。当時最高だったアイテール砂漠の効率をこれほどまで上回ったのは、ルビドラに加えペンギンすら出ない&消費スタミナが1低いことに起因する。誰も彼もが封印の塔を回し、そのドロップ率に涙した。しかし、突如運営の介入により短いチャンピオン生活を終えることに。

◆星宝の遺跡 1位:19
フレンドに赤オーディンを集めないといけない現状にメスを入れたかったのか、「プラスが落ちやすいダンジョンです!」といきなり運営側が提示してきたのがこの星宝の遺跡。ドラプラ大量発生や進化ラッシュなど不評なゲリラダンジョンを連発してきた運営に対し期待の声は少なかったように思うが、いざ蓋を開けてみれば封印の塔すら凌ぐプラス最高効率のダンジョンだった。1度のスタミナ消費が倍以上なのにスタミナ効率が最高ということは当然時間効率は最高で、ポチポチできないことによる差し引きはプラスだ。おいしすぎて人柱であるE組が1時間ネットから消えたことは有名。なお、キマイラが落ちるためガチャ龍のスキル上げも可能だ。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック